スポンサーサイト

2013.11.28 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ドライバーのエネルギー爆発理論の飛距離アップ トレーニング

    2013.11.28 Thursday

    0


      あなたも、「アイアンでもドライバーでもスイングは一緒」といった話を一度は耳にしたことがあるんじゃないかと思いますが、

      長尺のドライバーを短尺のアイアンと同じように振って、正確にミートできるわけがありません。


      ボールの置く位置がそもそも違いますし、スイング軌道だってドライバーはアイアンよりも角度が浅くなります。


      極端に言うと、アイアンは縦に振り上げて振り下ろすイメージになるのに対して、ドライバーは横に振理回すようなイメージなりますので、

      アイアンと同じ感覚でドライバーを打とうと思うと、体のあちこちに無理な負担をかけてしまいます。


      ただ、安楽拓也・藤井誠さんのドライバーのエネルギー爆発理論でも解説されている通りスイングの「軸」に関してはアイアンでもドライバーでも共通をしており、

      体幹を意識して体を捻転させる動作は全く同じになります。




      そこで、軸づくりをするために、ドライバーのエネルギー爆発理論では7番アイアンを使うようになっていて、ドライバーよりも尺が短い分、軸を意識しやすいという特徴があります。


      軸がきちんと出来上がれば、ドライバーショットなんて半分以上は完成したも同然で、あとは、体重移動のちょっとした違いなどを微調整するだけで、

      目が覚めるような豪快な弾道でボールを飛ばせるようになりますよ。




      あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、


      へたくそと言われても、本当にそうだから言い返せない

      自分より年下に教わるのは癪に障る

      納得のいくラウンドができない

      フェアウェイに乗せるだけで精一杯




      ドライバーを中心にゴルフで悩みを抱える人の多くは、いろんな情報に振り回されているケースが大半で、

      再現性が高いうえに一貫性のあるスイング理論に沿って練習をしてみれば、今まで超えることのできなかった壁を、簡単に飛び越えることができるようになります。


      あなたも、ゴルフ上達に本当に結び付ていくポイントを中心にレッスンを進めていけば、握力がなくなるほどクラブを振り続けなくとも、

      下のようになることができますよ。



      飛距離が数十ヤードアップする。

      ゴルフがめちゃめちゃ楽しくなる

      コンペで優勝も夢じゃなくなる

      成績が大きく下振れすることがなくなる



      そもそも、ある程度の技術レベルを備えていなければ再現できないようなテクニックに挑むなど、無駄な練習に時間をつぶすのは今日で終わりにして、

      再現性の高い練習に集中して次々とコツを身に着けていき、次のラウンドでは、今までにない飛距離をたたき出せるようになりませんか??





      安楽拓也・藤井誠さんのドライバーのエネルギー爆発理論で、時間のかかる練習は今すぐにでも捨てて、手っ取り早くドライバーショットの完成度を高めていくにはこちら








      バストアップラボ 効果ネタバレ 大澤美樹 口コミ
      青木愛弥 ネタバレブログ 6つの条件の内容とは?

      スポンサーサイト

      2013.11.28 Thursday

      0
        関連する記事